menu

実家が空き家になった時の対策方法

空き家活用で失敗したくない人にオススメの不動産調査

信頼と安心

空き家の処分に困っているオーナーはとても多いようです。

使う予定のない空き家は売却すべきなのか、それとも手軽にスタートできる駐車場にすべきか、長期的かつ安定収入を期待できる賃貸や定期借地権を利用すべきか等々、活用法に迷われている方は少なくありません。

いずれの方法にも一長一短があるものの、必ずしも成功する空き家活用法とは断言できないのが現状でしょう。

空き家のある場所や規模、状況等によっては、不動産が負の財産となる可能性もあります。

大切な資産の一つである空き家の活用に失敗しないためにも、まずは不動産調査を実施してみる事をオススメします。

不動産調査とは何か?

不動産調査とは土地の利用履歴や建物の価値、周辺の環境等を詳しく調査(査定)する事を言います。

利害関係のない第三者がプロの立場から調査を行うので、あらゆる角度から詳細に調査(査定)された報告を受け取る事ができます。

不動産調査を受けるメリット

空き家を活用する前に不動産調査を受けると次のようなメリットがあります。

・経験豊かなプロの目線で調査してもらえる
・売り手側だけでなく買い手の立場になった調査をしてもらえる
・上記の2点を基に適切なアドバイスを受けられる

今後、空き家をどのようにすればいいのか、空き家の有効な活用方法など、広くアドバイスを受けられると失敗を最小限で抑える事ができます。

一般の方にとって、土地建物の売却や賃貸、解体などを行う事は、人生において何度も経験する事ではないでしょう。

そのため、空き家所有者の詳しい事情が分からないまま、売買や賃貸などを行なって失敗してしまうというケースも珍しくありません。

最良の活用方法を見出すためにも、一度不動産調査を利用してみるのはどうでしょうか。

不動産調査報告書の内容とは

不動産調査を依頼した場合、報告書の内容はどのようなものなのでしょうか。

依頼する不動産調査会社によって報告書の内容に多少の違いはありますが、基本的な内容は以下のようになっています。

・現地調査…建物、境界、道路との関係、近隣の状況など
・役所調査…都市計画、建築法規、区画整理など
・法務局調査…登記簿謄本、公図、測量図など

上記のほか100項目にわたる調査内容を元に、問題点や解決法、今後の活用方針などのアドバイスを受ける事ができます。

不動産調査の費用は業者によって異なりますので、依頼前に必ず確認するようにしてください。

このような調査を行なうと、お持ちの空き家の状態や周辺の環境等を詳しく把握する事が可能になります。

プロのアドバイスを参考にすれば、今後どのように活用すべきかが明確に見えてくるのではないでしょうか。

空き家の活用にお困りの方は、ぜひ不動産調査のご利用をご検討ください。

住宅の価値はいくら?先ずは知る事が重要!
土地活用を考えているがどうしたら良いの?